エピソードクエスト 「ぶつかる双星」 Chapter1 攻略チャート (Lv1000~)




エピソードクエスト 「ぶつかる双星」 Chapter1 攻略チャート (Lv1000~)(TOP)

2021/12/22アップデートにより実装。

ロングテールの士官学校を舞台とした
エピソードクエストのChapter1。
Lv1000以上で受諾可能
◆もらえるもの
経験値 パワキありで約1260億、パワキなしで約840億
3000万ゴールド
エモーション 「ミニゴースト」
生徒の指輪(詳細はこちらを参照
◆かかる時間の目安
 読み飛ばして  30分~1時間強
 じっくり読んで 45分~1時間30分強
アメンアイランドでMOBを450匹倒す
忘れられた地下収容所B1でMOBを300匹倒す
 など
 MOBを狩る内容が比較的重い。
 狩り速度が
 かかる時間に大きめに影響する
と思われる。
◆秘密ダンジョンはなし
◆記憶を使う場合は1か所使用をおすすめ
◆本クエストの目次と概要
Part サブタイトル 報酬
(EXPはパワキありの数値)
概要・備考
士官学校の依頼 EXP 15億 ・会話のみ
実力証明1 EXP 180億
1000万ゴールド
・地下墓地B3でクエ品5個(灯籠用のオイル)
・地下墓地B3でオブジェクト探し(5か所)
実力証明2 EXP 180億
1000万ゴールド
・アメンアイランドMOBを計450匹狩る
実力証明3 EXP 180億
1000万ゴールド
・試験の部屋謎解き
静かな祈り EXP 15億 ・会話のみ
噂を鎮めろ EXP 180億 ・忘れられた地下収容所B1MOBを300匹狩る
霧の中から呼ぶ声 EXP 15億 ・忘れられた地下収容所B2でオブジェクト探し(1か所)
追及 EXP 15億 ・会話のみ
密かなお願い EXP 180億 ・忘れられた地下収容所B1クエ品1個(部屋の鍵)
10 手を差し伸べる EXP 300億
エモーション「ミニゴースト」
生徒の指輪
・会話のみ

1.士官学校の依頼 (獲得経験値:15億 スフィア・パワキあり、以下同様)

NPC クエ内容 MAP/座標 備考
協会事務官   冒険家協会ビガプール支部/黄金の小麦畑亭
(20,23)
◆Lv1000以上で受諾可
このクエはLv1000以上で受諾出来る
◆ストーリー部分を非表示にする機能を作りました
物語の解説部分を非表示にしたい場合は
下のチェックボックスをクリックして
チェックを入れてください。

チェックが入った状態から
もう一度チェックボックスをクリックすると
チェックが外れて
再度ストーリーが表示されます。

各パートの最初に
それぞれ同じものを置いています。
活用ください。

開始NPCは
ビガプールの町の左上にある
冒険家協会ビガプール支部/黄金の小麦畑亭にいる
協会事務官から。

ガイドの瞬間移動(※)
1001〜(5段目・一番左)
クエスト
ぶつかる双星 第1部
で、直通。

協会事務官と話してUP。

ロングテールのシェイット士官学校から
プレイヤーを指名した依頼が
来ているらしい。

士官学校が冒険者に依頼を出すのは
非常に珍しい事のようだ。

とりあえず依頼を受ける事にし
依頼書と確認証を受け取る
その際に
一瞬目の前がちらついた

(※)ガイドの瞬間移動機能
 20/06/10アップデートで実装。 
1)ミニマップの下にある4つのアイコンのうち
   一番左にある「Guide」のアイコンを押す
  
2)Lv帯を選択
3)右欄から行きたい場所をダブルクリック
4)行きたい場所についてのダイアログが出るので
  「瞬間移動」のボタンを押す
 で
 選んだ場所へ移動出来る。
 
 スフィアまたはコスミがあれば条件なしで使用出来る
 それらを持っていない場合は
 風の羽を持っていれば、
 それを1つ消費することで使用出来る
出入警備員   衛星都市ロングテール
(46,47)
ガイドの瞬間移動
751〜(4段目・一番右)
クエスト
士官候補生の悩み


ロングテールの中央に飛ぶ。

ちょっと上に進んだ所(46,47)にいる
出入警備員と話してUP

依頼書と確認証を見せ
士官学校の中に入る
アブネール   シェイット士官学校
(58,43)
士官学校に入ったら
左上奥に進み
階段の手前にいる
士官学校の案内員 に話しかけ

1)はい、お願いします。

を選択して
アブネールの教官室へ

教官室にいる
アブネールと話してUP


ここで経験値が15億もらえる

アブネールは
非常に挑発的で喧嘩腰の対応をしてくる。

プレイヤーの実力を疑っているようで、
いくつかテストをしたいらしい。

士官学校の方から
プレイヤーを指名してきたはずなのに
一体どういう事なのだろうか。

2.実力証明1 (獲得経験値:180億 1000万ゴールド)

NPC クエ内容 MAP/座標 備考
アブネール 1つ目の
テストの内容を聞く
シェイット士官学校
(58,43)
もう一度
アブネールと話してUP


シェイット士官学校内は
アイテムやガイドによる移動が
一切出来ないため、
会話後
士官学校の外に
歩いて出る


外に出る際は
扉をクリックしていく。

・教官室からロビーへ


・ロビーから外へ


出入警備員の前記憶1推奨

1つ目のテストは
捨てられた地下墓地B3で
ラティアンを倒して

灯籠(とうろう)用のオイルを手に入れ
同じフロアにある灯籠に
火を灯(とも)す
事だそうだ。

「捨てられた」と言っても墓地なので
あまり騒いで
眠っている亡者たちを起こさないように

注意される。

不思議な指示をしてくるが
何か思うところがあるのだろうか。
  灯籠用のオイルを手に入れ
灯籠に火を灯す
捨てられた地下墓地 B3 捨てられた地下墓地B3
クエ対象MOBを狩り
クエアイテム(灯籠用のオイル)を5個手に入れる。

ガイドの瞬間移動
951〜(4段目・一番左)
狩り場
捨てられた地下墓地 B3

で、直通。

対象MOBは
ラット(ラティアン)

マップ全体に多くいる。
ドロップはまあまあ。

◆人気狩場なので注意。ミラーダンジョンでもUPするので活用を
人気狩場なので
トラブルに注意しよう。

ミラーダンジョンでもUPするので
混んでいる時は活用を。

5つドロップしたら
マップ内に5か所ある
灯籠を触りに行く



5か所の場所については
下図参照
・灯籠1 (75,7)    マップ左上
・灯籠2 (40,152)  マップ左下
・灯籠3 (74,204)  マップ左下、2より少し右下
・灯籠4 (120,48)  マップ中央より少し上
・灯籠5 (219,203) マップ右下
アブネール   シェイット士官学校
(58,43)
記憶1を使って
士官学校の前に戻る。

出入警備員と話して
士官学校に入り
階段下にいる
士官学校の案内人と話して
アブネールの教官室へ。

アブネールと話してUP
アブネール   シェイット士官学校
(58,43)
もう一度
アブネールと話してUP


ここで経験値が180億もらえる
ここで1000万ゴールドがもらえる。

第1のテスト完了を報告。

「つまらない嘘をついていないようなら
無事終わらせて来たとみていいでしょう」

またしても
ひどく挑発的な物言いをする。

3.実力証明2 (獲得経験値:180億 1000万ゴールド)

NPC クエ内容 MAP/座標 備考
アブネール 2つ目の
テストの内容を聞く
シェイット士官学校
(58,43)
もう一度
アブネールと話してUP


会話後
士官学校の外に出る

アメンアイランドのモンスターを
片づけて来い
と言われる。


アメンアイランドは
昔は普通の島だったが
今はストレンジの力に侵食された
空間となっている。

今まで何度も
王国の兵や冒険家たちが
そこを片づけるために向かった

全て
失敗して引き返したらしい


簡単に「片づけて来い」と言っているが
今まで誰も達成できていない事を
テストとして出す
あたり
かなり意地悪な印象を受ける。

あるいは
何か他の意図があるのだろうか。
  モンスターを討伐する アメンアイランド アメンアイランド
モンスターを討伐する。

3回に分かれていて
計450体討伐
する事になる。

ガイドの瞬間移動
1001〜(5段目・一番左)
狩り場
アメンアイランド
で、直通。

100体討伐してUP

飛んだ所から
上または下方向に
ずっと右奥まで進んでいって
行き止まりまで行ったら
ガイドの瞬間移動で戻ってくる

という方法がおすすめ。
  もっと
モンスターを討伐する
アメンアイランド 「この程度では物足りない気がする」らしい。

さらに
150体討伐してUP
  もう少しだけ
モンスターを討伐する
アメンアイランド   「まだ物足りない気がする」らしい。

さらに
200体討伐してUP
アブネール   シェイット士官学校
(58,43)
記憶1を使って
士官学校の前に戻る。

士官学校に入って
アブネールの教官室へ。

アブネールと話してUP

ここで経験値が180億もらえる
ここで1000万ゴールドがもらえる。

第2のテスト完了を報告。

「思ったよりは遅かったのですね」
相変わらず
嫌味ぽい事を言われるが
「アメンアイランドから生き残り、
戻ってきただけでも
十分名声通りだと思った」
とも言われ
初めてよい言葉をもらった。

プレイヤーに対する評価が
少し上がったようだ

4.実力証明3 (獲得経験値:180億 1000万ゴールド)

NPC クエ内容 MAP/座標 備考
アブネール 3つ目の
テストの内容を聞く
シェイット士官学校
(58,43)
もう一度
アブネールと話してUP


会話後
ロビーに出る

最後のテストは
賢さを試すらしい。

学校内にある
試験の部屋に
「簡単なテスト」を用意した
ので
解いてこいとの事。
  謎解きをする シェイット士官学校
試験の部屋 
ロビーの左端付近にいる
試験担当教官に話しかけて

試験の部屋へ。

ここで謎解きをする

私が考えた解答(正しい解釈かは不明)
この項目の最後
に掲載する。

謎解きは楽しまなくてよいので
早く先に進みたい
という人は
そちらを参照の事。

◆テストの内容
部屋には
上下左右の4方向石像があり
それぞれ
「熊」「鷲(わし)」「獅子」「蛇」
の名前がついている。

部屋の中に隠されている
2つのヒントの文章を元に
それぞれの石像を
正しい方角に回せ

というものである。

◆ヒントの文章 その1
ある地図を見つけた。
地図の
西側には平原が、
東側には砂漠が、
北側には山脈が、
南側には峡谷(きょうこく)が見える。

以上から
部屋の状況と
ヒント1の内容をまとめる

次のようになる。


これと
次のヒント2の文章を解読
どの石像を
どの方角に回せばよいかを考える。

◆ヒントの文章 その2
獅子曰(いわ)く
山は熊の領域とし
土地がまだ痩(や)せていない所を
自身の領域にするとのこと。

それ故
草むらで彷徨(さまよ)うより
砂の下に潜伏した方がいいと言い、
一匹はするすると這(は)って降りて行った。

一対(いっつい)の翼を持った者は
どこへでも飛んでいける自分が
その決定に慈悲を施(ほどこ)し、
残りの所へ行くと
豪快に舞い上がった。

4つとも正しい方角に回したら
左の石像のすぐ隣にある箱を
クリックする。
中から
黄金のカギを手に入れてUP

ここで経験値が180億もらえる
ここで1000万ゴールドがもらえる。


◆私が考えた解答
熊の領域」とあるので
(=上の石像)は山脈(=北側)。
次に
獅子曰く
土地がまだ痩(や)せていない所を
自身の領域
にする」とある。

峡谷平原砂漠のうち
土地が痩せていない場所=作物が育ちやすい場所
平原を意味すると考えられる。
よって
獅子(=左の石像)は平原(=西側)。

「砂の下に潜伏」砂漠を表している。
残っている動物は
「一匹」「這って」という表現をしている事から
この動物はであると考えられる。
よって
(=右の石像)は砂漠(=東側)。

残りが
(=下の石像)で峡谷(=南側

以上から
◆解答
・上の石像 → 北側へ回す
・左の石像 → 西側へ回す
・下の石像 → 南側へ回す
・右の石像 → 東側へ回す


4つとも正しい方角に回したら
左の石像のすぐ隣にある箱を
クリックする。
中から
黄金のカギを手に入れてUP

ここで経験値が180億もらえる
ここで1000万ゴールドがもらえる。

5.静かな祈り (獲得経験値:15億)

NPC クエ内容 MAP/座標 備考
結果を
報告しに行く
シェイット士官学校
試験室の
左下の扉をクリックしてロビーへ戻る。

士官学校の案内員に話しかけて
アブネールの教官室へ

教官室へ入った所でUP

3つ目のテストの結果を
報告するために
教官室へ戻ったが
アブネールがいない

どこへ行ったのだろうか。
教官助手 アブネールの
行き先を聞く
シェイット士官学校
(50,45)
教官室にいる
教官助手と話してUP

会話後
校内にあるという
墓地へ飛ばされる


アブネールは
学校の裏側にある
墓地にいる
らしい。

場所を教えてもらい
そちらへ向かう。
アブネール 3つ目のテストの
結果を報告する
シェイット士官学校
(19,86)
アブネールと話してUP

会話後
教官室へ飛ばされる。

ここで経験値が15億もらえる

アブネールは
静かに祈りを捧(ささ)げていた


「亡くなった者たちを称(たた)える事は
生きている者として当然すべき事でしょう」

アブネールは言う。

ただ冷たいだけの人間ではなさそうだ
プレイヤーも認識を改める。

6.噂を鎮めろ  (獲得経験値:180億)

NPC クエ内容 MAP/座標 備考
アブネール 今回の
依頼内容について
聞く
シェイット士官学校
(58,43)
教官室の
アブネールと話してUP

会話後
ロビーに出る

テストを全てクリアした事で
プレイヤーは他の冒険者と違って有能だ
という認識になったようだ。

今回の依頼内容について聞くと
次のような説明をされる。

最近
若い士官候補生たちの間で
「忘れられた地下収容所に何かがある」
と言った
怪談的な噂が流れている。

そこは亡者たちの眠る場所であり
特別な状況でない限りは
地下収容所に勝手に出入りする事を禁止している

一部の士官候補生たちが
肝試し
本当はそこに何があるのかと興味を持ち
勝手に入り込んで調べ回っている

単なる遊びで出入りするのも問題だし
そのせいで訓練に集中出来ない生徒もいて
学校側は困っており
状況の解決をしたい。

高位教官の会議
地下収容所内に漂っている亡霊が
原因ではないかという意見が出たため
亡霊の討伐をお願いしたいという事らしい。

他にも
何か含んだものがありそう
だが
それ以上は
何も教えてもらえなさそうなので
討伐に行く事にする。
レイン   シェイット士官学校
(13,39)
ロビーに出たら
少し左(13,39)にいる
レインと話してUP


会話後
外に出る

依頼を受けて
忘れられた地下収容所に行こうとするプレイヤーに対し
一緒についていきたいと頼まれる

理由を聞くが
説明がしどろもどろ
どうも要領を得ない。

何かを隠している様子だが
どうしてもついてきたいようなので
最終的に同行を許可する。
レイン   忘れられた地下収容所 B1
(5,19)
ガイドの瞬間移動
951〜(4段目・一番左)
狩り場
忘れられた地下収容所 B1

で、直通。

入ってすぐの所(5,19)にいる
レインと話してUP

レインはまだ未熟で
プレイヤーの邪魔にならないように
するので精一杯のようだ。

やはり何か隠しているようだが
とりあえず
亡者を討伐するという
依頼をこなす事にする。
  亡者を討伐する 忘れられた地下収容所 B1  忘れられた地下収容所B1で
MOBを300体倒してUP

ミラーダンジョンでもUPする
活用されたし。

亡者を討伐したら
何か悲鳴のようなものが聞こえた気がする

レインに報告してから
声を追ってみることにする
レイン   忘れられた地下収容所 B1
(5,19)
ガイドの瞬間移動
951〜(4段目・一番左)
狩り場
忘れられた地下収容所 B1

にて。

レインと話してUP

ここで経験値が180億もらえる

レインに報告すると
レインは悲鳴を聞いていないと言う

とりあえず
悲鳴が聞こえた辺りに
行ってみる。

7.霧の中から呼ぶ声 (獲得経験値:15億)

NPC クエ内容 MAP/座標 備考
  悲鳴が聞こえた付近を
探す
忘れられた地下収容所 B2
(136,124)
ガイドの瞬間移動
1001〜(5段目・一番左)
狩り場
忘れられた地下収容所 B3

B3に飛び
飛んだ先の移動ポータルを入って
B2に戻る

少し右上に進んだ所(136,124)にある
石をクリックしてUP


声の聞こえた付近を調べると
攻撃を受けている住人の姿を発見する

様子を見に行く。
攻撃を受けた
住人
  忘れられた地下収容所 B2
(138,125)
石のすぐ右に現れた
攻撃を受けた住人と話してUP


住人に話しかけたが
どうも様子がおかしい。

見ていると
魔物の姿になった
攻撃を受けた
住人
  忘れられた地下収容所 B2
(138,125)
もう一度
攻撃を受けた住人と話してUP


魔物の姿となった住民は
不気味に泣き叫んでいる

攻撃しようとするが
何故か攻撃が通らない

すると突然
魔物たちの姿がバラバラになって消え
すぐそばにレインが現れる
レイン   忘れられた地下収容所 B2
(132,129)
少し左に現れた
レインと話してUP

ここで経験値が15億もらえる

今見た魔物についてレインに聞くが
レインは
「ここには何もいませんでした!」
「まだ意識が朦朧(もうろう)としていますか?」
などと言ってくる。

明らかに
この現象について
何かを知っていて
ごまかそうとしている様子
だ。

レインを追及してみる。

8.追及 (獲得経験値:15億)

NPC クエ内容 MAP/座標 備考
レイン   忘れられた地下収容所 B2
(132,129)
もう一度
レインと話してUP。


レインを追及すると
以下のように打ち明けてきた。
以前から頻繁に
ロングテールでおかしな事件が起きていた
ため
捨てられた地下墓地
忘れられた地下収容所
警備隊員が巡回する事になった

巡回を始めて数日は
問題がなかったが
ある日
警備隊員たちが戻って来なかった


警備隊員たちの生死は不明
このことは
街の偉い役人たちの間では
秘密にしておくという
暗黙のルール
になっている。

レインは
教官たちの話を盗み聞きして
この事実を知った。

学校で流行っている噂が
本当かもしれない
と考え始めた所に
プレイヤーが依頼を任されたと聞いて
不安になった

本当に何かがあるとは
確信出来ていなかったので
下手に話すと
プレイヤーを不安にさせてしまう
と思い
話せなかった
これを聞いてプレイヤーは
「今までロングテールで起きている事件を
自分が結構解決してきたのに
まだ何かが残っているのだろうか」

と妙に思う。

士官学校が
何か知っていそうだ
と考えたプレイヤーは
彼らに話を聞く事にする。
出入警備員   衛星都市ロングテール
(46,47)
記憶1を使って。

出入警備員と話してUP

会話後
シェイット士官学校の
会議室に飛ばされる


アブネールに会おうとするが
プレイヤーが来たら
会議室に案内するよう

言われているらしい。

会議室に向かう。
士官学校
男教官
  シェイット士官学校
() 
会議室に飛ばされたら
すぐ右上にいる
士官学校男教官と話してUP

会話後
ロングテールに入った所に
追い出される


会議室は
ただならぬ雰囲気
だ。


「街の至る所を回って何を企(たくら)んでいるんだ」
「今までどこで何をやっていた」などと
追及される。

どうやら
プレイヤーの行動に
不信を抱いている
ようで
ひどい誤解を受けている。
まるで
犯罪の容疑者の扱いだ。

アブネールから依頼を受けていた事を
説明するが
アブネールは
自分の知らない事だと言っている
らしい。

士官学校からの
依頼書を見せる

「偽物かもしれない」
にべもない。

今までロングテールで発生していた事件を
解決するために
街に出入りしていただけである事を
証明しようとするが
そこで再び
目の前がちらつき
変な映像が見える



そのせいで
うまくその後の会話が出来ず
会議室から追い出されてしまう
出入警備員   衛星都市ロングテール
(46,47)
記憶1を使って。

出入警備員と話してUP

ここで経験値が15億もらえる

アブネールに取次ぎを頼むが
取り付く島もない

仕方がないので
いったん引くことにする。

どこからか
プレイヤーを呼ぶ声が聞こえる

9.密かなお願い (獲得経験値:180億) 

NPC クエ内容 MAP/座標 備考
ネルラ   衛星都市ロングテール
(70,38)
右方向にぐるっと回り
(70,38)にいる
ネルラと話してUP




ここで記憶1を取り直し。

ネルラの前記憶1推奨


何も言わずに
お願いを1つ聞いてほしい

と言われる。

誤解を釈明する機会が与えられるかもしれない・・・
そう伝えろと言われました。

とも言っている。

指示している誰かががいる物言いだが
詳しくは教えてもらえないようだ。

他に方法もないので
お願いを聞くことにする。

娼館の重要な鍵
忘れられた地下収容所でなくしたらしく
見つけてきてほしいようだ。

蘇った骸骨を見て
驚いて落としたらしく
そのモンスターから見つけられる、とのこと。
      忘れられた地下収容所 B1
クエ対象MOBを倒して
クエアイテム(部屋の鍵)を入手する

ガイドの瞬間移動
951〜(4段目・一番左)
狩り場
忘れられた地下収容所 B1
で、直通。

対象MOBは
蘇った骸骨
マップの左側方面に多くいる。

ドロップは不明。
私がやった際はすぐに出た
たまたますぐ出ただけの可能性あり。
ネルラ   衛星都市ロングテール
(70,38)
記憶1を使って。

ネルラと話してUP

ここで経験値が180億もらえる

見つけた娼館の鍵を渡すと
娼館についてきてほしいと言われる。

10.手を差し伸べる (獲得経験値:300億 生徒の指輪) 

NPC クエ内容 MAP/座標 備考
ネルラ
ミラ
  ロングテールの娼館
右下に進んで
ロングテールの娼館に入る


入って
すぐ上(19,64)にいる
ネルラに話す

秘密の部屋に案内される。

奥にいる
ミラと話してUP


娼館の奥の秘密の部屋に案内されると
そこには
士官学校の関係者と思われる男がいた。

名前はミラといい
一応、士官学校の高位教官らしい。

プレイヤーの手を借りたいようで
ちょっと役に立つ話をしたくて呼んだ
とのことだ。

他に方法もないので
話を聞く事にする。
ミラ   ロングテールの娼館
(87,18)
もう一度
ミラと話して
クエ終了


◆1を連打しないように注意!
この会話の最後に
3種類の生徒の指輪のうち
どれをもらうかの選択がある


ここの会話は長いが
1を連打しすぎないように
注意
しよう。

参考までに
17回「1」を押し、
18回目で3択が現れる


ここで経験値が300億もらえる
ここで生徒の指輪がもらえる。
ここでエモーション「ミニゴースト」がもらえる。
◆「生徒の指輪」について
 チャプターの一番最後にもらえる。

 戦術(物理向け)魔法学(知識向け)指揮(召喚獣・ペット向け)
 の3種類があり
 どれか1つを選択してもらえる

 これらの指輪は
 このシリーズのエピソードクエストの
 今後の進行に伴って
 性能が上がっていく
ようだ。

 ・生徒の指輪-戦術(物理向け)
  

 ・生徒の指輪-魔法学(知識向け)
  

 ・生徒の指輪-指揮(召喚獣・ペット向け)
  

まず
シェイット士官学校について
どれくらい知っているか
を聞かれる。

プレイヤーは
エリートを育成する士官学校で
貴族の子息が通う所
というぐらいだと答える。

士官学校のシステムは
意外に公平で
試験さえ通れば
平民でも通える
らしい。

ミラも平民出身
必死で這いあがってきたが
限界が訪れた

身分が平民という理由だけではなく
士官学校と都市の間に
巨大な腐敗がある
らしい。


設立当初とは違い
今の士官学校は
自分の利益と名声を追い求めるのみの
戦場の様な場所
となっている。

力と権力を積み重ね
ひいては
都市の利権までも掌握しようとしている

プレイヤーを今回呼んだのも
プレイヤーを謎の現象の元凶とし
それを断罪する事で
自分の手柄としようとしている
勢力が
いると考えられる。

つまり
プレイヤーは
士官学校上層部の権力争いに
利用され
巻き込まれている
という状況らしい。

また
街の不安をあおることで
街が士官学校に頼り、
依存せざるを得ないよう
誘導している
という目的も
あるようだ。


謎の現象は作り話ではなく
確かに存在するもの
であるが
ミラには
状況がまだ確実につかめていない。

それに対し
士官学校の上層部は
すでに何があるのかを把握している

予想される。
あるいは
彼らが仕組んだ事件であるという可能性さえ
ゼロではない。

ミラはこれらの
・ロングテールに起きている謎の事件
および
・士官学校に根付いている闇
を根こそぎ解決したい
平民出身のため
表立って動くと
すぐにつぶされてしまう。

プレイヤーとミラが協力する事で
ミラは問題を解決するための力を
得る
事が出来、
プレイヤーも濡れ衣を晴らす事が
可能
である。

だから
手を組まないか?
というのが
ミラの提案のようだ。

この提案に対し
プレイヤーは
少し考えさせてほしい
答える。


ミラは
プレイヤーのために
「生徒の指輪」を用意した

今後も手伝ってくれるなら
もっと良いものに改良出来るかもしれない。

「自分はずっとここにいるから
考えがまとまったら
声をかけてくれ」
と言われ
本チャプターの終了となる。